The Stylish LifeHacker

Live stylish life with LifeHacks.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ゴミ箱は四角がベスト、円形は論外 

AMBRE (アンプル) トラッシュボックス L ホワイト

先日購入した『究極の文房具カタログ』(著 高畑正幸)に触発されて、数年間使い続けたゴミ箱を買い換えました。
特に壊れたりしたわけではないのですが、今まで使い続けてきたゴミ箱が如何に非機能的なものであるかを思い知らされての結果です。

四角にこだわるのは、円形よりもはるかに部屋のスペース効率が良いだけではなく、書類のようなものでもそのままストンと捨てられるし、机の上の細かいものは、ゴミ箱を机の脇にくっつけておいて、机からダイレクトに掃き落として捨てることができるからで、機能的に絶対条件なのだ。
フタなしというのは、生ゴミ以外については不要という意味だ。ゴミを捨てるときにいちいちフタを開けるという動作が必要ないし、離れた場所からでもゴミを投げ込める。

究極の文房具カタログ【マストアイテム編】
究極の文房具カタログ【マストアイテム編】

これはまったくもって正論。実は今まで使っていたのは、これとは全く逆を行く円形でフタ付きのゴミ箱でした。
ゴミ箱は円形のものが多いので、生まれてこの方、四角いゴミ箱というものを使ったことがなかったのですが、実際に使ってみるとほんとうにいいです。
直線なので壁にぴったりとくっつけて置けるのが非常に気持ちいいです。円形のゴミ箱ではこうはいきません。
フタがないのも本当に快適です。フタが付いていると安易にその上にものを置いてしまい、余計に使いづらくなったりしていたのですが、フタが付いていないとそんなこともありません。

購入したゴミ箱は下の方がしぼみすぎているのがネックですが、Amazon.co.jp ではこれ以外に見つけられなかったのでそこは我慢しました。
それ以外は作りもしっかりしていて、色もデザインも結構いいものなので満足です。

『究極の文房具カタログ』では大きいゴミ箱を推奨しているのですが、購入したゴミ箱は通常のサイズのものです。
部屋が狭いのであまり大きいものは置けないし、そんなにゴミを溜めるわけでもないので普通サイズでも問題はありません。

ゴミ箱にまで機能性を求める人はあまりいないと思いますが、普通に四角いゴミ箱を使うだけで快適さが段違いです。
新しいゴミ箱を購入予定の人には、「四角いゴミ箱」の購入をおすすめします。


AMBRE (アンプル) トラッシュボックス L ブラックAMBRE (アンプル) トラッシュボックス L ブラック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
AMBRE (アンプル) トラッシュボックス L ホワイトAMBRE (アンプル) トラッシュボックス L ホワイト


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifehacker.blog86.fc2.com/tb.php/54-450d67e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。