The Stylish LifeHacker

Live stylish life with LifeHacks.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

おそらく最強に最も近いバスクロック 

バスクロック
需要がありそうな割に、いいものがあまりないバスクロックを妥協して買ってきました。
ちょっとまえに Impress で紹介されていた、無印良品の製品です。
なんでも一度販売終了になったのだが、ユーザからの要望で復活したらしいです。

このすばらしい製品の一体どこに妥協したのかというと、非電波時計である、という点です。
最近、推し進めてきた「家中の時計を電波時計化計画」に完全に、完全に逆行しているんです。

電波時計のバスクロックも見つけたのですが、残念ながらデジタル時計でした。
デジタルだとめがねを外して入るバスの中ではほとんど見えません。
そんなわけで、バスクロックは比較的見やすいアナログ時計でなくてはならないのです。

電波アナログ・バスクロックも結構探したのですが、結局見つからず。
でも朝にシャワーを浴びることが多いので、会社に遅刻しないようバスクロックは必須。
いつまでも探し続けるわけにも行かないので、ここらで妥協して今のところ最強っぽい無印のバスクロックを購入することにしたわけです。

バスクロック
これ結構小さいのに、2,500円もするんですよ・・・。

バスクロック バスクロック バスクロック
デザインはかなりいいです。
使いやすい大きめのフックがとてもいいです。
使い方をよく考えている人が作らないと、こういう風にはなりません。

バスクロック
大きさは、携帯電話と大差ないくらいです。
個人的には、もう一回りくらい大きくてもよかったかな。

ここまで完璧なだけに、非電波時計であることが非常に惜しいです。
そもそも、2,500円って電波時計の値段だと思うんですけど・・・。


>>時計メーカー各社様
電波時計バスクロックを切に希望します!!!

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifehacker.blog86.fc2.com/tb.php/35-189ea65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。