The Stylish LifeHacker

Live stylish life with LifeHacks.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

家中の時計を電波時計にする計画 

今使っている目覚まし時計がだいぶくたびれてきたのと、
Amazon.co.jp で「時計のストア」がオープンしたのをきっかけに、
前々から企んでいた「家中の時計を電波時計化する計画」を本格的にスタートさせてみた。
腕時計は社会人一年目の記念に電波時計を購入してから、
ずっとその時計を使っているので、今回は主に置き時計を買い換えです。

買い換える時計を選ぶにあたって、重視した点は以下の 7 つ。

  1. 電波時計であること(買い換えのの主旨なのでこれは外せません)。
  2. カレンダー表示があること。
  3. 温度計(できれば湿度計も)付きであること。
  4. 乾電池で駆動すること( AC 電源は NG )。
  5. デザインがよいものであること。
  6. 小さすぎず大きすぎず適度なサイズであること。
  7. 文字が読みやすいこと。

まあ、これだけ満たされていれば十分買い換える価値があるだろうということです。

これらの条件を全て満たしてくれたのが、新しく購入した置き時計です。
目覚まし時計と PC デスク用に使用する時計の計2つ(2機種)を購入しました。

↓新しい目覚まし時計はこれ。
e025_005.jpg e025_006.jpg e025_007.jpg
大きな時刻表示にカレンダー表示と温度表示も付いています。
大きさも小さすぎず大きすぎず、目覚まし時計としてはちょうどいい大きさになっています。
しかも電波時計なので、常に秒単位で正確な時間に起こしてくれるというのは実に魅力的。
(とはいえ、会社では遅刻の常習犯なのですが・・・。)

↓もう一つの PC デスク用に購入した置き時計はこれです。
e025_000.jpg e025_003.jpg e025_002.jpg e025_001.jpg
こちらは表示項目ごとに窓が分かれているタイプの時計です。
時刻、カレンダー、温度に加えて湿度も表示されます。
窓が分かれているおかげで、それぞれが非常に見やすく、デザインもいい方だと思います。

ちなみになぜこの形の時計を選んだかというと、
e025_004.jpg
液晶ディスプレイの下に置くのにぴったりな形だからです。


購入した時計の性能には非常に満足したのですが、残念なことが一つだけ。
乾電池が付属していたため、もう一つの企み「家中の乾電池を eneloop 化計画」に遅れが出てしまったことです。


※ 今回は置き時計のみの買い換えです。
壁掛け時計も電波時計に買い換え予定ですが、それは来月あたりに。

CASIO wave ceptor 電波デジタル目覚し時計 DQD-210J-7JF (福島・九州両局対応) 温度計・カレンダー表示CASIO wave ceptor 電波デジタル目覚し時計 DQD-210J-7JF (福島・九州両局対応) 温度計・カレンダー表示


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CITIZEN 電波デジタル置き時計 パルデジットR047 8RZ047-002 温度、湿度表示機能付きCITIZEN 電波デジタル置き時計 パルデジットR047 8RZ047-002 温度、湿度表示機能付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SANYO 「eneloop」 電池スペーサー付充電器セット N-TG6SETSANYO 「eneloop」 電池スペーサー付充電器セット N-TG6SET


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifehacker.blog86.fc2.com/tb.php/27-85e07d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。