The Stylish LifeHacker

Live stylish life with LifeHacks.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

個人的に最強だと思うCDラベルの作成方法 

HDD レコーダで録画した番組の DVD 化や、PC 内のデータのバックアップなど、
CD-R・DVD-Rを焼く機会は、昔に比べてずいぶん増えたかと思います。

そうなってくると大変なのは、焼いた後のディスクの管理です。
レーベルをマジックなどで手書きしていたときもあったのですが、見た目が汚い上に、
手書きだとどうしても文字が大きくなってしまうため、情報量が少なくなりがちです。
けっこう新しめのインクジェットプリンタには、ディスクのレーベル面に直接印刷できる機能が付いていたりするのですが、
手間をかけて凝ったラベルを作成するのは最初のうちだけ。

ディスクが増えてくると凝ったラベルを作成するのも一苦労です。
しかも、インクジェットプリンタ対応のディスクはあまり美しい物ではありません。
(なんかあのざらついたレーベル面が気に入らない。)
何よりもインクジェットでは、個人的に最強だと思う太陽誘電のセラミックコートのディスクが使えません。



これらを踏まえて、ディスク管理のためのラベルプリントに求められることは、

 ・太陽誘電のセラミックコートのディスクにプリント可能であること。
 ・画像は不要で文字がプリントできればそれでよい。

の2つである、というのが個人的に出した結論。
で、これを満たしてくれているのが数年前から愛用している CASIO『DISCタイトルプリンター』。

本体もコンパクトで機能も十分、非常に使いやすいです。

CDラベル CDラベル CDラベル
ディスクのレーベル面は文字だけで十分です。


去年の暮れに気づいたのですが、知らないうちに専用ソフトウェア・ドライバが、かなりバージョンアップしてました。
ついでにワイヤレスマウスのソフトウェアもチェックしてみたら、こっちもバージョンアップして使いやすくなってました。
タイトルライター タイトルライター

こういうのは半年に一回くらいはチェックしといた方がいいですね。
ソフトをバージョンアップするだけで、使いやすさが大幅にアップしたりするので。

関連商品

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifehacker.blog86.fc2.com/tb.php/11-e741d169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。